>

歌舞伎町の伝説のキャバ嬢

映画化されるほどの人気

奥野氏がスカウトしたキャバクラ嬢が、歌舞伎町の人気ナンバー1に伝説と呼ばれるようになりました。
人気のあまり、そのキャバクラ嬢の小説が出版され、映画化されるほどです。
歌舞伎町だけで留まらず、六本木でもナンバー1をとってしまうほどの人物です。
芸能人並みの人気を誇っていたといってもよいでしょう。

奥野氏がスカウトして有名になったキャバクラ嬢は1人だけではなく、ナンバー1クラスは多数います。
その中でも伝説級になったキャバクラ嬢は数名いるとのことです。
現役を引退された人もいますが、その後はモデルに転身していたり、キャバクラ以外でも活躍しているそうです。
これだけの情報でも奥野氏の、人を見極める能力、がいかに高いことがわかります。

売れるキャバクラ嬢とは

奥野氏は売れるキャバクラ嬢の条件として、向上心や腹のくくり方、芯の強さを挙げており、3つの心構えが揃えば売れているそうです。
しかし、この条件に容姿が入っていないことにお気付きでしょうか。
容姿が良くても心構えが出来ていなければ、成功できないということなのです。
奥野氏はそれらを見極めて、スカウト活動を行なっています。

奥野氏は女性を入店させるだけではなく、ナンバー1にさせるために日々奮闘しています。
女性の人生を預かる身になりますので、責任を持って活動しているのです。
入店させるだけで放っておくスカウトマンは、多々存在しています。
それでは女性が成長できませんので、長い目で見ると失敗は目に見えていますね。


この記事をシェアする